2016年03月23日

仙台市の地価高騰が顕著に


22日に国土交通省が発表した公示地価に対して、
色々と報道がありました。

以下、河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWSの記事です。

<地価公示>福島住宅地 上昇率トップ
<地価公示>宮城「仙台1強」なお色濃く
<地価公示>仙台東西線効果 沿線軒並み上昇
<地価公示>被災3県 震災バブル終わった
<地価公示>被災地 移転需要に収束感

事実関係として、
・福島県が2年連続で住宅地の上昇率トップとなった。
・宮城県の上昇率は住宅地で全国2位、商業地で3位だった。
ということになりますが、一方で
・両県とも住宅地の伸びは鈍化しており、震災による移転需要は
 落ち着きつつある
との見方が多いですね。

現場の認識としても、仙台市の地価は間違いなく上昇していると思います。
そんな中でも割安、割高の土地は存在し、その時々で利益の最大化を
目指すのが私共の仕事です。

今後も日々精進し、収益物件を作っていきたいと思います。

ラベル:不動産 仙台
posted by chintai-stadium at 11:50| Comment(0) | 不動産売買のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

やる気が出ます


こんにちは、広報担当のともさんです。
売買を担当している者から嬉しいエピソードを聞きました。

先日、相続によって取得された古屋付土地の売買をお任せ頂きました。
その際、売主様は仙台市にはお住まいではないため、古屋の残置物の
整理のご依頼がありました。
廃棄物の業者に処分をお願いする前に、スタッフ数名で何か大事な物が無いかチェックをしに行った際、家具の後から写真が数枚出てきました。
売主様に取り扱いを確認させて頂いた所、郵送のご希望がありましたので、早速郵送させて頂きました。

その後売主様から「若かった頃の笑顔が見れて、本当に嬉しかった」とのメールを頂きました。
また「ブログ見ましたよ。大吉良かったね」との内容も...。
一生懸命やって良かったなーと、俄然やる気が出てきました。

売買は契約ごとではありますが、そこには人と人との関わりがあり、生活があり、人生があり、思いがあると思います。
今後も1つ1つの案件について一生懸命サポートし、業者としてだけではなく、人としてお付き合いして頂けるよう精進したいと思います。

さあー今日も頑張るぞー!!


ラベル:不動産 仙台 相続
posted by chintai-stadium at 10:59| Comment(0) | 不動産売買のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

仙台駅東口を調査


こんにちは、広報担当のともさんです。

大寒も過ぎて、今日は気温が上がってきました。
週末は、また寒くなるようですが...。(^_^;)

仙台駅東口エリアの再開発に伴って、新築のマンションの建設がどんどん始まっています。
弊社のオフィスも近いので、一体どれぐらい建築予定があるのかスタッフが調査して来ました。
調査の方法は、このエリアを歩き回って建築看板から竣工時期や戸数のカウントです。

【写真】
P1280005.jpg

P1280009.jpg

結果としては、

平成28年完成予定
・賃貸 4棟 182戸
・分譲 4棟 388戸
・不明 3棟 110戸
合計 11棟 680戸

1年間に1つのエリアに供給される数としては、凄い数になります。

弊社は賃貸物件の紹介・管理のみならず、売買物件のコンサルティングをやっておりますので、

・このエリア及び近隣エリアで管理させて頂いている
 オーナー様へのコンサルティング
・今後このエリア及び近隣エリアに物件取得されたい
 お客さまへのコンサルティング

などに活用する事になります。

これからの竣工時期、家賃、入居状況をリアルタイムに見ながら、活きた情報をお客さまに提供出来るように頑張ります。

ラベル:仙台 不動産 新築
posted by chintai-stadium at 16:32| Comment(0) | 不動産売買のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする