2020年08月20日

ニーズが変化!?

こんにちは、本店事業部 インターネット担当:渡邉です。

最近オーナーからアパート・マンションへのインターネット設備
の相談、問合せが非常に多くなってます。

アパート・マンションでインターネット無料となっていない
物件で、入居者から「個人でインターネットを契約したいので
工事の許可をお願いします」といった連絡も多くなりました。

これまでインターネット設備は「あったらお得だね」だったのが
「無くては困る」にニーズが変化したと感じます。
リモートワークを含め自宅にいる時間が長くなった事も一因
と感じています。

但し、オーナーがインターネット設備を1棟で導入すれば
問題解決するかというと
 ・速度が遅かったり
 ・繋がらなかったり
すると逆に問題が大きくなります。

28年間IT技術者をやっていた私としては
 ・PPoEなの?IPoEなの?
 ・Wi-Fiは11n?11AC?
 ・LANケーブルはCAT5e? 6? 6A?
 ・戸当りプライベートIPの数は?
 ・ONU、HUB、各戸ルーターの帰属は?保証は?
     :
といった内容をプロバイダーと確認してオーナーに提案しています。
(弊社に売り込みに来て、上記が何の事かわからない業者には
びっくりしますが...)

現在インターネット設備の導入工事は、
 ・新築  :3棟
 ・既築物件:6棟(完了2棟)
 ・見積中 :5棟
と近年にない需要の急増で、ネット屋になったのかな?と
勘違いする程です。

なるべく
 ・安定した速度
 ・コストが割安(導入・月額・故障時も)
 ・輻輳が少なく
て使えると判断したものを提案しています。

仙台で一番インターネットに強い不動産屋を目指して
頑張りまーす!

posted by chintai-stadium at 00:00| Comment(0) | 不動産管理のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: