2020年07月14日

『住居確保給付金』について

『住居確保給付金について』


コロナの影響で収入が減り、家賃を支払う事も出来ない人が増えているという番組を見ました。


そのような状況に国は、住居確保給付金という支援策を出しています。


離職等により経済的に困窮し住宅を喪失した方もしくは喪失するおそれのある方に家賃相当額を支給し、住まいと就労機会の確保に向けた支援を行うものです。(1人暮しだと最大37000円/月)


在日外国人も対象なので、現在弊社シェアハウスに長期滞在している台湾ワーホリメンバーの申請したところ許可されました。

※条件等審査があるので必ず確認が必要です。当シェアハウスは審査をクリアしました。


ただ書類が多く日本語での説明なので、慣れていない外国人にはちょっとハードルが高いです。


日本人がサポートをすればクリアできます。


住まいの事で困っている外国人がいたら教えてあげるといいと思います。


※住まいの困り事は弊社までご相談ください。




106903922_2026501424208209_6553854663429260102_n.jpg

【弊社シェアハウスに長期滞在をしている台湾人】


106508689_2026502337541451_6329053833088483636_n.jpg

【住居確保給付金は条件を満たせば外国人も適用されます】

posted by chintai-stadium at 10:12| Comment(0) | 民泊事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: