2017年08月18日

秘密基地の実測を行ってきました!

こんにちは、8月から建築事業部へ入社しました、新入りの「だいこん」です!
今年建築・インテリアの学校を卒業し、
建築・インテリア空間の設計・コーディネートのプロに成るべく、
デザイナーの卵としてシェルージュへ入社しました。

これからよろしくお願いいたします!

さて、本日は前々から進めていた「国分町に秘密基地を作ろう!」の
プロジェクトに動きがあったのでお知らせします!

元々居酒屋さんとして使われていた1〜4階のテナントをリノベーション。

1階と2階に店舗、3階はオフィスとして使用し、
4階は今流行しているシェアハウスとして生まれ変わる予定となっています。

その第一歩として、本日は元々あった内装を全て解体し、
スケルトン(躯体)の状態になったテナントの実測を行ってきました。

ここからどのような空間が生まれるのか、とてもワクワクしますね。

【外観】
DSCN0887.JPG

勾当台公園から徒歩2分。好立地に秘密基地は存在します。

【3階からの景色】
DSCN0881.JPG

仙台をよく知っている方なら、お馴染みの景色ではないでしょうか。

【2階の様子】
DSCN0890.JPG

壁紙や機材を取り払い、建物の躯体だけが残りました。
ここからどんどん空間をデザインしていきます。

学校を卒業してから、私にとって初の実測でした。
学校の課題では実際に現場・テナントを使用して設計することは無かったため、
空間のスケール感や街の雰囲気など。
課題で終わるのではなく、実現する空間として完成させるための作業は、とても刺激になり、緊張感が走りました。

【配線類はすべてむき出しに...】
DSCN0895.JPG

普段はなかなかお目にかかれない配線などがむき出しに。
先輩から説明を受け、隅々まで躯体のチェックを行いました。

【材料も徐々に届いてきました】
DSCN0928.JPG

内装を彩る為の材料も徐々に運び込まれています。
他の業者の方々とのやりとりも、初めての経験でした。




秘密基地完成の実現に向けて、スタッフ一同全力で完成へ向かっていきます!
完成がとても楽しみです。

【次回の予告!】「リフォームとリノベーションの違いとは?」

この記事でも出てきましたが「リノベーション」という言葉。
最近はたくさんの場所で聞かれる言葉かと思います。
実測を終えた後、社長とお話をしている中で、
「リフォーム」「リノベーション」「コンバージョン」の違いって何?
という議題が上がり、分かっているつもりでも、中々簡潔に説明することが出来ませんでした。

なので社長から聞かせていただいた言葉も踏まえ、違いを説明した記事を次回更新したいと思います!

それでは今日は長くなりましたが、この辺で。
posted by chintai-stadium at 18:41| Comment(0) | 入居者募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: