2016年03月23日

仙台市の地価高騰が顕著に


22日に国土交通省が発表した公示地価に対して、
色々と報道がありました。

以下、河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWSの記事です。

<地価公示>福島住宅地 上昇率トップ
<地価公示>宮城「仙台1強」なお色濃く
<地価公示>仙台東西線効果 沿線軒並み上昇
<地価公示>被災3県 震災バブル終わった
<地価公示>被災地 移転需要に収束感

事実関係として、
・福島県が2年連続で住宅地の上昇率トップとなった。
・宮城県の上昇率は住宅地で全国2位、商業地で3位だった。
ということになりますが、一方で
・両県とも住宅地の伸びは鈍化しており、震災による移転需要は
 落ち着きつつある
との見方が多いですね。

現場の認識としても、仙台市の地価は間違いなく上昇していると思います。
そんな中でも割安、割高の土地は存在し、その時々で利益の最大化を
目指すのが私共の仕事です。

今後も日々精進し、収益物件を作っていきたいと思います。

ラベル:不動産 仙台
posted by chintai-stadium at 11:50| Comment(0) | 不動産売買のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: