2016年02月01日

やる気が出ます


こんにちは、広報担当のともさんです。
売買を担当している者から嬉しいエピソードを聞きました。

先日、相続によって取得された古屋付土地の売買をお任せ頂きました。
その際、売主様は仙台市にはお住まいではないため、古屋の残置物の
整理のご依頼がありました。
廃棄物の業者に処分をお願いする前に、スタッフ数名で何か大事な物が無いかチェックをしに行った際、家具の後から写真が数枚出てきました。
売主様に取り扱いを確認させて頂いた所、郵送のご希望がありましたので、早速郵送させて頂きました。

その後売主様から「若かった頃の笑顔が見れて、本当に嬉しかった」とのメールを頂きました。
また「ブログ見ましたよ。大吉良かったね」との内容も...。
一生懸命やって良かったなーと、俄然やる気が出てきました。

売買は契約ごとではありますが、そこには人と人との関わりがあり、生活があり、人生があり、思いがあると思います。
今後も1つ1つの案件について一生懸命サポートし、業者としてだけではなく、人としてお付き合いして頂けるよう精進したいと思います。

さあー今日も頑張るぞー!!


ラベル:不動産 仙台 相続
posted by chintai-stadium at 10:59| Comment(0) | 不動産売買のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: