2015年12月23日

山形物件調査201512


こんにちは、広報担当のともさんです。

先日、物件購入を検討されているオーナー様と一緒に
山形県内の物件調査に行ってきました。

物件調査はテンションが上がりますねー。

最初の物件は、木造の2Kです。

【写真】
PC180081.jpg

PC180089.jpg

外観の写真は、ご容赦下さい。(^_^;)

室内を見ながら、
・どこを
・どの程度直すか
・いくらの家賃で貸せそうか
・CFでいくか、コンパネを貼るか
・クロスでいくか、塗装にするか
・水分でクロスが浮く可能性はないか
   :

をオーナー様に問い掛けながら、方向性を決めていきます。
これによってリフォーム費用の概算が出せますので、かなりの精度の事業計画が作成出来ます。



2件目の物件は、RCの1Kです。

【写真】
PC180127.jpg

PC180124.jpg

こちらも、外観についてはご容赦下さい。

満室のため室内の内見は不可です。
エントランス、敷地内とも、非常にきれいに保たれています。
何も手を入れる必要はない物件ですね。



それぞれに特徴があって、どちらも検討に値する物件だと思いました。
現在どちらも金融機関に持ち込んで、オーナー様の今後の不動産購入の希望スピードを勘案した中で、どちらの物件がオーナー様に合っているかを協議しています。

好きに買って次が買えないようでは意味がありませんので、ご本人の不動産投資のロードマップ合った戦略が非常に重要です。

何とかご希望に応えられるよう、頑張りたいと思います。


ラベル:山形 不動産
posted by chintai-stadium at 12:38| Comment(0) | 不動産売買のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: