2017年06月15日

家賃保証会社打合せ


こんにちは、広報担当のともさんです。

シェアハウス事業の開始に向けて、色々と準備をしています。

これまでは2年契約の一般賃貸借契約を基準として、必要に応じ
家賃保証契約のラインナップを揃えておりましたが、シェアハウスの場合
短期入居となることが想定されるため、その点について家賃保証会社さん
と打合せを実施しました。

・期間を1年で設定したら...
・外国のお客さま場合、保証人の条件は...
・日本語が難しい場合は...
・シェアハウスからシェアハウスに移る場合は...

考え出すと、色々なことが想定されてきます。

家賃保証会社さんからも、実情のお話が聞けました。

社内でご検討頂けるとのことでしたので、引き続き打合せを
実施していきたいと思います。



posted by chintai-stadium at 00:00| Comment(0) | シェアハウス事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする