2017年03月11日

東日本大震災から6年


こんにちは、広報担当のともさんです。

宮城県在住者にとって、また特別な日がやってきました。
東日本大震災から丸6年が経過し、7年目に入ります。

個人的はあっという間の感覚で、6年が経った感じは全くないです。

でも確かな実感として変化を感じ取っているのは、空室の増加です。

空室率の情報は様々な所から出ていますので、色々な見方、原因
の分析がされていると思いますが、単に賃貸需要が減って、
供給が増えているのが私の印象です。

賃貸マーケットは、既に震災後の状況ではありませんし、
震災前よりも悪くなっているように思います。

しっかりとマーケットを見ながら、賃貸・売買・管理・建築・修繕
の業務に精進したいと思います。

さあ7年目です!
地元に密着しながら、共に歩みたいと思います!!



ラベル:仙台 不動産
posted by chintai-stadium at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする